痛がりの国民性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

(うちの痛みの実験に参加してくれた痛がりの被験者さん。頑張って下さってありがとうございます!)

日本人は痛みに強いとよく言われます。
それって本当かしら?
そう思う人の助けになるかしら?
ある統計の話をしたいと思います。

それは帝王切開率

帝王切開率を決める因子はいくつかあります。
まず、医療水準が高くなければ安全に手術ができませんよね。
日本ではあまり一般的ではないですが、無痛分娩が成されるのが当たり前の国はたくさんあります。
あまり、丁寧に痛みをとると今度は頑張っていきむことができなくなる。そうすると分娩が止まってしまって帝王切開になる可能性が若干高まる可能性があります。

そこでこの統計

世界平均は21.5%(もちろんデータのある国だけです。)日本は医療水準が極めて高いにもかかわらず、平均以下。やはり痛みに強い。もちろん女子だけの統計です!

私たちの痛みの見える化を目指す機器がどんな国に使ってもらえるだろうか?
手術がある程度の数行えて、かつ、痛みに弱い国民性。
ブラジル人、なんと半分以上が帝王切開!カーニバルで踊っておられる女性たちは、日本人的な言い方をすれば安産型のお尻でいらっしゃるのに・・

痛みは本人が辛ければ治療をしてあげたいもの。いつか痛みに苦しむことのない世界に‥と願ってやみません。

http://top10.sakura.ne.jp/WHO-WHS4-115.html

 

 

 

関連記事

  1. 神様
  2. 不思議な出来事
  3. 嘘つきは時間泥棒
  4. 人生はエンターテイメント?
  5. Challenge!!
  6. 新陳代謝と椅子取りゲーム
  7. 統計の不条理
  8. 生きていくうえで一番大切なもの

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP