人生はエンターテイメント?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

何度か話題にしています寂聴先生のご逝去
先生のご逝去をきっかけにいろいろなことを考えて
世の中の見え方が変わったような気がします。

今日たまたまネット記事で若くしてお亡くなりになった方のことを読む機会がありました。
何故記事になるかというと、末期がんを告知されてから抗がん剤治療を中断してご出産され、娘さんが1歳を越えてすぐにお亡くなりになっている。

 


(私の大好きな緑と白を基調とした花束。心よりご冥福をお祈りします。)

昔の私なら、1歳の娘さんを残されたご主人やほかの家族のこと考えたら、いかがなものか・・なんて考えていたかも?

記事には、その方はもともとお母さんになりたかった。
だから子供を生みたいと思った。
自分が食べれなくてもかわいい子供のために離乳食を作った・・・と書かれていた。

昔の私なら、そんなに無理しても誰も喜ばないんじゃない?なんて考えたかも。

今は、その人は自分でそういう人生を選んだのだし、ご主人もそれを支えることを選んだのだからそれでいい。
子供さんもお母様のことを記憶していないかもしれないけれど、産んでもらえて良かったって思うかもしれない。
先のことなんて何もわからないし、この変化の激しい時代、正しさという価値観なんていつまで同じかわからない。

それならその時自分の決めたことを決めた通りに精一杯やればいいんじゃないかしら?
人がどう思うかなんて、その人でなければ分からない。
先々どうなるかなんて、このコロナの時代、普通にしていても大変なことになるときはあるんだし、考えてもあまり意味はない。
それならその瞬間のベストを尽くせばいいんじゃないかしら?

生まれ方は選べないけれど、生まれてきたからには自分の人生は自分のもの。
どうせなら、思いつく限りの最高のエンターテイメントにしたい。
その瞬間瞬間で私と時間を共にして下さる方々とご一緒に!

あまり羽目を外しすぎないで下さいよ~という声が聞こえてきそうだけど!(^^)!
寂聴先生ならきっと天国で面白がってくださると信じて。

 

 

関連記事

  1. つまらない人にならないために
  2. 煩悩の手放し方?
  3. 四十にして惑わず
  4. 手術でベストタイムが出せるとき
  5. サードスペース
  6. Time is money & Keep a distance
  7. Material girl とお財布と
  8. 自己肯定感

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP