Material girl とお財布と

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

こんにちは、CSOの中江です。

先日、若い男性お二人となぜかレオタードの話になり、マドンナのお話になりました。
マドンナと言えば「Material girl」

本当に時をつかんでいた名曲。

ざ~んねん!!

私の興奮はお若い二人には伝わらない。

「そんな女性は嫌だな・・・」

そう言うことじゃなくて・・・

もやもやしながら、でもだんだん、お姉さんとしては、将来有望なお二人が、
そんなちっちゃいこと言っているのを看過できなくなってついつい・・・持論展開。

 


(シャインマスカットパフェ、もったいない!!!ってお声を頂戴しそうな贅沢!
本田さんが編集してくれました。)

 

優しいお二人は、「自分たちも広い心を持たなくちゃ!」なんて言って下さったけど、
なんかうまく説明できなかった気がして。
整理してみたいと思いました。

 

私は人が生きていくうえで「意欲」って大切だと思っています。

女性の物欲って間違いなく意欲に直結するから悪いことばかりではない。
特に若い間にチャレンジしておくのはいいこと。
チャレンジしつくしたら落ち着くもの。
そうすれば一皮むけた大人になれる。

 

「最近食事も割り勘っていう女の人が増えているんですってね。」

誤解を恐れずに言えば・・・

あくまで、躊躇なく自分の財布を開いてきた、私の個人的な経験からだけど、これも「No!!」

現在の日本社会の男女のパワーバランスで、女性に財布を出させて平気な男性はたいてい、ろくでもない。

 

覚悟のない人、そんな風に思えます。

 

今の世の中、無数の選択肢があります。
お高いお店ばかりではないから、自分のお財布に優しいお店も選べるはずです。

 

懐さみしい時は飲み物1杯でも時間を共に過ごす価値を出せばいいこと。
突き詰めればお金を全くかけなくても、その覚悟があれば、時間をシェアすることはできるはず。

 

お金はその使い方に品格がでます。

女性のお財布をあてにする前に自分に今できることを考えられる人が間違いなく伸びる人!

 

私は自由であることが何より大切です。

一緒に仕事をする人をちゃんと自分で選びます。
自分の選んだ素敵な人達に、飲み物1杯でも私と一緒に時間を過ごしたいと思ってもらえるように、日々精進してまいります!

 

もう一言!(^^)!

働く女性の皆さん!さっさとお財布を出しましょう。それで自由が手に入ります!

 

どっちやねん?って言われそう。

 

 

関連記事

  1. 執着の手放し方
  2. 太陽礼拝
  3. PaMeLaの感染症対策をご紹介します🙌
  4. 先達
  5. PaMeLaの組体操
  6. Give & Give
  7. 人生はエンターテイメント?
  8. Analogue or Digital ?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP