恩人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

こんにちは。CSOの中江です。

 

先日、瀬戸内寂聴さんが亡くなって、本当にショックだったの。

お目にかかったこともなくて、こんなにショックを受けるって、おかしくない?って言う人もいますが、
もう少し整理して、近いうちに書きたいと思います。

 


(先日、出張ついでに初体験した皇居ラン。東京の街並みの美しさに感動して)

 

今日は、何気なく寂聴先生に関するネット記事
https://news.yahoo.co.jp/articles/9a1b1d6f0345855b10859db97fe2822c6063b362
を読んだことについて。

~~~~以下抜粋

松本清張さんが、すごく悪い女に引っかかったことがあるんですよ。
その女が私に全部話したから、よく知っています。
「ひどい目に遭ったわね」と私が言ったら、清張さんは、
「そんなことないよ。いままで女といえば女房ひとりしか知らなかったから、悪女がどうしても書けなかった。
あの女とそういうことがあったから、悪女を書ける。
それで売れる小説が書けるようになったんだから、あの女は恩人だよ」
と笑ったものです。

~~~~

 

松本清張さんの全集が私の父の本棚にありました。

子供の頃、特に熱が出て学校に行かせてもらえない時の暇つぶしに読んだものです。
「黒革の手帳」なんて、こんなことをなさる女の人が世の中に存在するのかしら?と思ったもの。
それにはこんな背景があったのね。

 

 

ちょっとしたことでも恨みに思う人だっていらっしゃるでしょうに、
愛人を持つことの是非はひとまずおいておいて・・・
傍からみて「ひどい目に遭った」という状況でその人を「恩人」って言える器。
この文章を読んで衝撃を受けました。

清張先生にこの経験がなかったら「黒革の手帳」は世に出なかったんですね。
清張ファンにとっても、「すごく悪い女」と寂聴先生に言われた人は「恩人」。
世の中ってわからないもの。

 

私は、ネガティブな経験をした時、
2度と同じことを繰り返さないと心に誓って、不快な感情を封印してきました。

私のやらかした失敗のようなことも、きっと清張先生だったら、
感謝し、「恩人」と言えるのね。

なかなかその状況真っ只中の時には感謝はできないだろうけど、
そんな風にすべての出来事を昇華していけたら・・・

良い目標ができました。

 

私にとっての恩人の数、瞬く間に増えそうです(笑)。

 

 

 

関連記事

  1. コルチゾールは ドM ホルモン🤢?
  2. 病気って何だろう?
  3. パンチドランカーと慢性の痛みと・・・
  4. 3段タワー🗼 ~撮影編~
  5. Material girl とお財布と
  6. フィットネスクラブのお風呂の役割
  7. Mother of Invention
  8. 幸せってなんだっけ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP