太陽礼拝

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

こんにちは。CSOの中江です。

 

ヨガの基本と言われる 太陽礼拝 という一連のポーズがあります。

太陽礼拝とは、サンスクリット語で「スーリヤ・ナマスカーラ」で、
「スーリヤ」は 太陽の神、「ナマスカーラ」は 尊び拝む という意味があり、
太陽のエネルギーを取り込み、感謝のお祈りをささげるという意味があるそうです。

 

私がヨガを始めたきっかけは、初めの緊急事態宣言の時に訪れました。
体を動かしておきたいな・・・と思っていた時に、たまたまアシュタンガヨガのオンラインレッスンをしますというご案内を頂戴し、
アシュタンガヨガがどういうヨガかもわからず、体が動けばいいやと思ってお申し込みをさせて頂いたというご縁でした。

はじめは、太陽礼拝Aで「ダウンドック」というポーズで5呼吸を行うのですが、
その5呼吸すらできないくらい、体が硬くて大変でした。

 

今回、先生のお見本を公開したいと思います。
先生のお見本を見て、1日に5回くらい繰り返していくだけで、何かが変わること間違いなしです!
太陽礼拝 A お見本の動画はこちらをクリック!

まるで重力が存在しないかのような華麗な動きでしょ?

どんな時も、まずは理想形を知っておいて、それに近づくように少しずつ努力を重ねるのが大切。

 

体が硬い方、足の踏ん張りが難しい方に向けての軽減の仕方のご指導も頂戴しました。
太陽礼拝 A(軽減バージョン)お見本の動画はこちらをクリック!

 

 

いかがでしょうか?

一度チャレンジしてみませんか!

 

次回はスタッフの映像を公開しますのでお楽しみに。

 

 

関連記事

  1. 先達
  2. 大切なものとは・・・
  3. 感謝できるかが大事?~患者さんの向き合い方から学ぶこと~
  4. 新陳代謝と椅子取りゲーム
  5. 傷がないのに痛みが続く~術後遷延性疼痛
  6. 攻撃と防御
  7. 原点回帰
  8. 写真撮影📷オフショット(その2)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP