ボクシング体験🥊

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

こんにちは、CSOの中江です。

 

今日、元プロボクサーだった先生に来ていただいて、ボクシングを教えていただいた。

理由はいろいろあるのだけど、新たな実験課題を設定するために体験をしたいという希望、
そして、何より、
心を強く持つために、体を強くしたいと思ったから。

体に自信がつけば、心に余裕が生まれる。

 

先ずは先生に構えの仕方から教えていただき・・・

先生にミットをはめて頂いて・・・

先生のご指示に従って打ってみる👊💥

初めてにしては上出来と褒めては下さるけれど・・・

一方、空手経験者の本田は・・・

・・・何かが違う。

 

パンチに対する防御の仕方を教えて下さって、
やってみたときに、足がついて行っていない。

だから横に揺さぶられると足からの力が使えていない。

もう少し足が動けば、もっとちゃんと出来るのではないかしら?
なんて考えているうちにもう少し上手になりたいと思った。

同時に、力による攻撃と防御、それがどのように行われるのかを知れば、これからの人生を変えていけるのではないかと思った。

 

 

私に麻酔の手ほどきをして下さった、今八鹿病院の管理者をされている富先生は、
体が大きくて、どんなときにも動じない先生だった。

やくざのような人がやってきてもきちんと話を聞いてよい方向に導ける、そんな先生だった。
とてもかなわないと思った。

 

自分は、これまで仕事で、私がもう少し強く言ってあげられればいい方向へ導けたかもしれないのに・・・
という場面がいくつも存在する。

それは間違いだとはっきり言って、逆襲を受けたときに対抗できる自信がないから、
なし崩し的に譲歩して、結果的にどちらにもメリットがない状態に陥る。

そういう残念な状況を繰り返してきた。

 

ボクシングを習ったからどうなるかはわからないけれど、
女子だから、力の攻撃を受けたらひとたまりもないから何も言えない・・・
そんな風に考えないでもいいようにしたいと思った。

今回、私たちを指導して下さる先生が来て下さったのも何かの縁。
折角やるなら、一生懸命やってみたいと思った。

 

「試合に出てみない?」そんなご提案もいただきました。

最近は本気で打ち合うのではなく、ひたすら、愚直に打ち続けるようなチャレンジもあるんですって。
「ただ打ち続けるならこの人(中江)きっと勝てます。」←本田談。

一瞬???だけど、何かを目標に頑張るのは悪くない。

先生にどんなトレーニングをすればそういう試合に出れるのか教えて欲しいとお願いして、まずは今日は終了。

 

 

さあ、どんなふうに我々が変化し、この体験をどんな研究に繋げていけるのか、
続編をお待ちください!

 

 

 

関連記事

  1. かがみよ、かがみ・・・
  2. ホームページを模様替え😆
  3. コルチゾールは ドM ホルモン🤢?
  4. 銀座の名物のママさんってどんな人?
  5. Analogue or Digital ?
  6. 👕 PaMeLa Tシャツ 👕
  7. 好き嫌い🍴

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP