加圧トレーニングの効果って??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

こんにちは、CSOの中江です。

 

痛みにはいろいろな種類があって、我々に機器開発でよく受けるご質問は、
痛みの種類を区別できるんですか?
例えばズキズキ痛む⚡とか、シクシク痛む💧とか・・・

現在のところ、私は、
今すぐどうにかして欲しいか?
それだけの基準で痛みをスケールにしています。
今後は、例えば、効果のあるお薬が違う種類の痛みを 区別できるといいなと思っています。

 

 

その中の取り組みのひとつが、
加圧トレーニング で使われる技術を用いた圧をかけることによって惹き起こされる痛み の研究。
(実験のようすはこちらの記事で!)

はじめは、我々が加圧トレーニング用の機器でなく血圧計のカフを使って取り組み始めた方法だったのだけど、
それだと痛みの段階を区別できるほど精緻にならない、、、
というわけでお願いしたのが加圧トレーニング専門のインストラクターの先生。

先生にお誘いいただいて、先生の本拠のジムにお邪魔しました。

私は、技術そのものは何度も体験しているのだけど、
極端な条件設定からスタートするものだから、いつも気持ち悪くなって・・・
休憩しながらお願いすることが多くて、先生が実際に普段されているトレーニングを体験したのは初めてでした。

 

先ずはストレッチをして下さって、その中で私の体の特徴をつかんで下さって・・・
私がヨガの先生にいつもご指摘を受けている、
股関節の動きの悪さ、背骨の固さ、に加えて、肩甲骨の動きの悪さをご指摘くださいました。

次に、上半身からその悪いところを動くようにするためのトレーニング。
棒を持って背中を動かしたり、腹ばいになって背骨を動かしたり・・・

次は下半身、お尻の筋肉が動かないことが問題だから、お尻から動くようにトレーニング。
腹筋が強すぎて動かない腸腰筋を動かすトレーニング。

私は先生に「やりなさい」と言われたことを出来ないのが本当に辛く感じる人。
本当に辛かった・・・
こんなに動かないんだ、という感想。

そのトレーニング方法にも興味がわきました。

 

 

加圧をしていただくと毎回感じるのが、
おなかがすくこと と トイレに行きたくなること。

お客様として訪問した先で2回もトイレをお借りするのは初めての経験。
普段1日に3~4回で十分な私が、夜、家に帰ってから4回行きました。
帰りに、一緒に訪問した本田と少し早めの夕ご飯を食べて・・・これも珍しいこと。

 

昨日ジムで体重測定したらびっくりするくらい減ってしまっていて、
高校1年の時の体重だった!
これは自覚していないむくみが取れたせい。

そして、頬で測った肌年齢はこの通り↓

肌年齢 なんと 27歳!(^^)!

 

ヨガの先生にも、「これだけ体が変わる人も珍しい。」(←元が本当にひどかったせい・・笑)と、
先週、最大級のお褒めの言葉を頂きました。

これも、体の使い方が大切と言うお話を、事あるごとに教えて下さった先生のおかげ。

 

 

私は、高齢化の進む日本の社会をより良くできないか、と言うことに深い関心を寄せています。

加圧トレーニングは

1.強度がさほど出なくても体が動くようになる。
2.食欲が出る。
3.むくみがとれる。(腎機能もよくなっている可能性あり!)
4.肌が変わる。

そんな効果✨を感じます。
こういう効果は、ご年配になってから望ましいものばかり。

もちろん先生のトレーナーとしての技術の高さによるところが大きいですが、もう少し一般化できれば、
ご年配の人々の身体機能や健康の向上に比較的ハードル低くできる可能性が高い。

 

もともと、痛みの研究のために接点があったご縁ですが、さらに、深掘りしたくなりました。

 

 

 

関連記事

  1. 黒衣(くろご)
  2. 3段タワー🗼 ~撮影編~
  3. note「大人の組体」開設いたしました🤸
  4. Analogue or Digital ?
  5. 先達
  6. 写真撮影📷オフショット(その2)
  7. かがみよ、かがみ・・・
  8. 👕 PaMeLa Tシャツ 👕

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
PAGE TOP