Time is money & Keep a distance

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

時は金なり。
という諺は日本でも大変なじみがありますが、
もとは、アメリカ建国の父の一人と言われるフランクリンが書いた
“Remember that time is money“
というフレーズが日本語訳されて広まったと言われています。

ただ直訳すれば時間はお金と同じという意味になります。
日本人はとかくお金を持ち出すのを嫌います。私の両親も同じでした。
だから「時は金なり。」と言われても、ピンとこなかったことを覚えています。

若い時には時間は無限にあると思っているから、
このブログを読んで下さっている方々の中にも、
以前の私と同様にピンとこない方もいらっしゃるのではないでしょうか?

私はもともと人並みに物欲もあり・・・
一粒のダイアモンドピアスが欲しいとか(←ピアスの穴は父に許してもらえず未だにあけていない…笑)
ルブタンのピンヒール履いてみたいとか(←甲が低すぎて歩けない…笑)
・・・日々、仕事をこなしていくだけが精一杯で、
時間の使い方を気にも留めずに暮らしていました。

時間を大切にしようと思う転機となったのは・・・
たくさんの支援者の方々が私に大切なお金を預けて下さってお仕事をする機会を得たことでした。
私が決断を間違えば藻屑となる可能性もあるところ、私を信じてお預け下さる現実に、
私は私の時間をお金の価値に換算するようになりました。
私が決断を間違えば皆様からお預かりしている大切なお金が消滅する・・
一瞬一瞬が真剣勝負。
無駄には使えない‥それが私の時間。

「お金、お金、なんていうもんじゃありません。」という両親の教え。
そのきれいごとでは理解できなかった諺の意味も、
現実お金を預かって本当に「時=お金」という現実に気付くことができました。

実際には・・
いろいろな方がいらっしゃいます。
お医者さんをしているときは、皆さん当たり前のように私の時間を大事にして下さいました。
でも、それはただ恵まれていただけ。
研究者を生業とし、会社もとなると様々な方々とのかかわりができて・・・
中にはいくらお願いしても私の申し上げる意味が分からない方もいらっしゃいます。
時間に対する感覚は様々。
他人は変わらない。

昔、私の生き辛さを見て、精神科医の友人がアドバイスをくれました。
“Keep a distance” って。
今度もこれかな・・

関連記事

  1. Mother of Invention
  2. 写真撮影📷オフショット(その2)
  3. 新・取締役のおふたりと・・・🏃🏃
  4. Give & Give
  5. 断捨離
  6. ホームページを模様替え😆
  7. 清濁併せ呑む

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP