かがみよ、かがみ・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

子供の頃に仕事人間だった父が珍しく読んでくれた白雪姫の絵本。

意地悪な継母が鏡に尋ねます。
「かがみよかがみ、世界で一番美しいのはだ~れ?」
はじめ鏡は
「それはあなたです!」
なんて大人な回答をしているのですが、ある日
「白雪姫です」
って本音を言ってしまう・・・
それで継母が怒り狂って白雪姫を殺そうとする・・・

こんにちは。CSOの中江です。

年を重ねてきて思うのは、意地悪な継母のように、周りから忖度されることが増えていくという現実。
甘えが高じてそれを不機嫌全開でぶつけて来られる方々はいらっしゃいますが、
まともな方々は遠慮される・・残念(笑)。

自分のお誕生日が近づいて、
何かを変えたいと思いました。
忖度する人に囲まれても、真実を見極められるように、
耳あたりの良い言葉で近付いてくるニセモノの人たちと、
私たちのことを考えて言いにくいことを真剣に進言してくれるホンモノの人を区別できるように。

そこでジャーン!3回目の登場!!
お掃除のお兄さん。
前回、洗面所の鏡をピカピカにしてくれたので、私に鏡の磨き方を教えてもらえないかしら?とお願い。

メラミンスポンジとマイクロファイバーを私に下さって、

まずはメラミンスポンジでこすって、
その後マイクロファイバーで水気をふき取る。

はじめやって見せてもらって、次に洗面所に移って、
前回の後についていた水滴などの汚れを一緒にピカピカにしました。

(ピカピカ!✨)

そうしたら、面白くて、鏡台の三面鏡をピカピカにして、お風呂のミラーも、
そして、うちに2個あった小型のミラーも磨きました。
その間わずか15分ほど。

鏡がピカピカになるとホント不思議。
心が澄んでくる気がして。

 

かがみよ、かがみ・・・
「世界で一番美しい人はだ~れ?」に
「あなたです。」
なんて言うような人は、お仕事の場にはいらない。

ピカピカに磨き上げた鏡たちを見て、
大事な決断を決して間違わないように、
澄んだ心を持ち続けたいと思いました。

 

ちなみに
仕事を離れれば・・・
私は嘘でもPositiveなコメントは大歓迎!!
前向きな勢い重視!
この区別が、皆さんにご理解いただけなくて・・・😉💦

関連記事

  1. 写真撮影📷オフショット(その1)
  2. 写真撮影📷オフショット(その3)
  3. 断捨離
  4. ホームページを模様替え😆
  5. 写真撮影📷オフショット(その2)
  6. 神棚
  7. 加圧実験、はじめました。
  8. 👕 PaMeLa Tシャツ 👕

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP