Challenge!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

こんにちは。
PaMeLa株式会社 取締役CSOの 中江文です。

さて、緊急事態宣言の延長が発令されました。大阪は感染者、患者、重症患者ともに大変な状況です。
医療のフロントライナーの方々には頭が下がります。収束に向かってくれることを祈るばかりです。

日本語で「チャレンジ」という言葉は、どちらかと言えば “Try” 「やってみる」というニュアンスで使われている印象ですが、
英語で “Challenge”という言葉は、Cambridge Dictionaryには
(the situation of being faced with) something that needs great mental or physical effort in order to be done successfully and therefore tests a person’s ability
と記されています。ずいぶん日本語で使われるニュアンスとは違うでしょ?

私は“Challenge”という言葉が好きです。
ほとんどは失敗するけど、成功すれば大きく社会が変わる、笑顔になる人が増える、
そんな仕事にスタッフと応援してくださっている皆様方と一緒に取り組んでいきたいです。

Challengeを達成するにはgreat mentalが必要。
” great mental” ってどうしたらできるのでしょうか? いつかそんな仕事もしてみたいと思っています。

 

話は変わって・・
私のチャレンジは「逆立ち」
オンラインで習い始めたアシュタンガヨガで、出てくるポーズの一つとして始めました。
私は子供の時にも1回も壁に頼らずに逆立ちができたことがありませんでした。
オンラインで見えるほかの生徒さんが何のご苦労もなくエレガントに逆立ちをされているのを見て、「できるようになりたい!!!」って思ったの。
なぜそう思ったのかよくわからないのだけど、逆立ちができるようになれば、人生を変えられると思った。
昨年の10月ごろから練習をはじめ、3月に、コロナが小康状態だった時に取ってもらったお写真がこちら(←もちろん消毒、換気を徹底させていただいての撮影です。)!

その時は上がるまでは先生のアジャスト付き。
時間はかかったけどあきらめずにやってみるもの。今も時々こけますが(笑)、壁は卒業!

できるようになりたいと思ってから、絶対立ちたいと思って試行錯誤を重ねて・・・
どこの筋肉が足りないか考えて腕立て、腹筋してみたり、
力を抜きなさいとアドバイスされて抜きすぎて崩れて背中を強打したり、
おなか締めて!のアドバイスにとらわれすぎて逆に立てなくなったり・・・・・・

大人になってからの体を使うチャレンジの経験を通じて、Challengeは毎日の小さな努力の積み重ねで達成できるもののような気がしてきました

私たちが達成しなければならない目標はChallnegingですが、スタッフと応援してくださる皆様方のお力を頂戴して前を向きたいと思います。

これからもよろしくお願いします!

 

関連記事

  1. 新・取締役のおふたりと・・・🏃🏃
  2. ホームページを模様替え😆
  3. 写真撮影📷オフショット(その1)
  4. PaMeLaが日経新聞に掲載されました!
  5. 黒衣(くろご)
  6. コロナ禍でも心も体も健康に! (まだまだ実験中です…🤔)
  7. 加圧実験、はじめました。
  8. 写真撮影📷オフショット(その2)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP